2018年04月19日

インターナショナル・ジャズ・デイ・グローバル・コンサート2018に出演するTaku Hiranoとは?


2018年 4 月 30 日 (月) にロシアのサンクトペテルブルクにある マリインスキー劇場 で現地時間午後 11 時、日本時間 5 月 1 日 (火) の午前 5 時 (『インターナショナル・ジャズ・デイ・グローバル・コンサート2018は現地時間の午後11時開始』参照) に始まるインターナショナル・ジャズ・デイ・グローバル・コンサート2018 (『小曽根真とTaku Hiranoがインターナショナル・ジャズ・デイ・グローバル・コンサート2018に出演』参照) に出演する Taku Hirano というパーカッショニスト、私は今回初めて知ったのだが、彼を紹介する日本語の文献がオンラインで見当たらないので、Wikipedia彼のウェブサイト、また インターナショナル・ジャズ・デイのウェブページ などを見て、どんな人物なのかここにざっと書き出してみた。


Taku Hirano (Takuya Hirano、平野琢也)

1973年10月22日、大阪生まれ

アメリカ合衆国カリフォルニア州 フレズノ市 や香港で育つ。

香港インターナショナル・スクール に通う。

フレズノ市のセオドア・ルーズベルト高校ルーズベルト・スクール・オブ・ジ・アーツを卒業。そこでオーケストラ・パーカッション、ジャズ、アフロキューバ・ジャズ、サルサ音楽を学ぶ。

その後、バークリー音楽大学に通う。1995年、卒業。

キューバのハバナでもドラムを学ぶ。

ホイットニー・ヒューストン、ライオネル・リッチー、ジョン・メイヤー、宇多田ヒカルなどのツアーでパーカッションを担当。

ホイットニー・ヒューストン、ライオネル・リッチー、宇多田ヒカルなどのレコーディングに参加。

デュオ・ユニット Tao Of Sound を共同結成。

セロニアス・モンク・ジャズ協会やバークリー音楽大学などで教鞭を執る。

5大陸30カ国で演奏。ネルソン・マンデラのために過去2回演奏。








Isamu Nozaki at Jazz Up Japan



posted by Jazz Up Japan at 10:12 2018年04月19日 JST | イベント | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

2018年ジャズ感謝月間のポスターがやって来た


2018年ジャズ感謝月間の公式ポスターが、4月14日(土)、はるばるアメリカ合衆国ワシントンDCから大阪に届きました (『ジャズ感謝月間、2018年のポスター』参照)。

さて、このポスターでどのようにジャズ感謝月間を祝いましょうか?

今月、生演奏会場でお目にかかるジャズ・ミュージシャンの方々には、これを待って写真撮影をお願いするかもしれませんので、そのときはよろしくお願いいたします。指定のハッシュタグを付けてソーシャルメディアに投稿すると、国立アメリカ歴史博物館のサイトで取り上げてくれるかもしれませんよ。






Isamu Nozaki at Jazz Up Japan



posted by Jazz Up Japan at 12:20 2018年04月17日 JST | イベント | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。