2016年12月30日

New Music Fridays - 音楽の新譜発売は世界中で金曜日に統一







音楽の新譜発売日を世界中の国々で金曜日に統一する、という提唱が2015年6月に行われたことをご存じだろうか。

旗振り役は 国際レコード産業連盟 (IFIP: International Federation of the Phonographic Industry)。 New Music Fridays (Global Release Day) という名の下に、ぶち上げられた ("New Music Fridays" are coming - Global release day launches 10th July)。

それまで、フランスや英国では月曜日、米国やカナダは火曜日、オーストラリアやドイツでは金曜日と、各国で新譜発売曜日がばらばらであった。

それを2015年7月10日からは全世界で金曜日にして、アーティストやレーベルは国別に発売曜日を気にすることなく販促に集中できるようにし、またファンが自国の発売曜日まで待たされるフラストレーションをなくそう、というのである。

さらに、新譜が後に発売される地域の不届きなファンが、先に発売された地域へアクセスし、違法にダウンロードする違法行為を食い止める、との狙いもあるようだ。

さて、日本はどうなったのか。長年、新譜発売は水曜日であるが、邦楽についてはそのままである。IFPI の日本支部である 一般社団法人 日本レコード協会 の方針だ (「New Music Fridays」とは)。ただし、全世界で同時発売される洋楽は金曜日になる、と述べられている。

長く続いた商習慣は変えられない、ということか。また、なんとなく一週間でもっともスローな感じがする、発売前日の火曜日に CD が入荷して、フラゲといって火曜日に購入するというイベントが定着しているようでもある。

そういえば、例外はあるだろうが、Apple Music/iTunes でジャズの新譜がドサッと出てくるのは金曜日で、海外のアーティストの作品である。そして、日本のレーベルのアーティストによる作品は、他国で同時に発売される場合でもやはり水曜日である。

ただ、国内でもインディ レーベルでは、「レコ発ライブ」が金曜日なので発売日もその金曜日に設定する、など水曜日でないものもたまに見かける。


なんでもかんでも迎合する必要はもちろんなく、またNew Music Fridays に疑問を呈する声は海外にもある。

しかしながら、Wikipedia の New Music Fridays (Global Release Day) で、金曜日でない曜日に新譜を発売する (異様な?) 国の例として、日本だけが挙げられていることは覚えておくべきであろう。





タグ:音楽 CD
posted by Jazz Up Japan at 07:53 2016年12月30日 JST | 業界事情 | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

Google+ (グーグル プラス) - 写真や動画のシェアに便利





Google+ では、写真や動画をプライベートにシェアしたい相手が複数いて、それぞれの人に対してシェアする写真や動画の組み合わせを変えたい場合でも、その組み合わせに応じて写真や動画をアップロードし直す必要はなく、Google フォトから、その人(達)とシェアしたい写真や動画を組み合わせて選択し、そのシェア相手を指定してアルバムを作成すればよい。ここでは PC での操作について述べる。



Google のアカウントを取って Gmail を使う、という人は結構いるのだが、さらに Google+ にプロフィールを登録している場合はそれほどないようである。

Google+ はソーシャルメディアのひとつであるが、そういった使い方をしなくても、プロフィールを登録しておくと何かと便利である。

つまり、写真や動画のプライベート シェアに利用しない手はないのである。

Google のアカウントを持っていると、無料のメンバーシップでも圧縮はされるものの写真を無制限にアップロードできるため、Google フォト はポピュラーになってきている。

Google フォトにアップロードした写真や動画は、そのままでは非公開で自分しか見られない。これを他人がネット上で閲覧できるようにしたいときに、Google+ が威力を発揮する。

もちろん、自分もシェアする相手も Google+ にプロフィールを登録している必要がある。プロフィールの登録は、Google+ の画面左、[Google+ に登録] からできる。


Google フォトの写真や動画を Google+ でシェアするには、Google+ にログインし、写真投稿の画面に移行して、自分が Google フォトにアップロードした写真や動画を表示させ、シェアしたいものを選択する。そして、プロフィール名で シェア相手を指定する。ここで、一般公開することも選べる。

実はこの際、当方は、2016年12月26日現在、Google+ を画面左下の [以前の Google+ に戻す] をクリックして、以前の Google+ に戻している。その後、画面左上で [注目の投稿] を [ホーム] もしくは [プロフィール] に切り替える。そして、投稿欄で [フォト] - [あなたの Google の写真] と進み、Google フォトから写真や動画を選択、[アルバムを作成] して、[共有] 相手を指定し、[共有] している。

Google+ の良いところは、相手によってシェアしたい写真や動画の組み合わせを変えたい場合、そのたびに写真や動画をアップロードし直さなくてよい点である。(Facebook にはこのような機能は現在のところ存在しない。)

つまり、シェア相手ごとに Google+ での投稿を繰り返し、Google フォトの写真や動画を組み合わせを変えて選択し、アルバムを作成すればよいのである。

(例)
1) A さんと B さんとは X、Y という写真をシェア。 - P というアルバムを作成
2) C さんと D さんとは X、Z という写真をシェア。 - Q というアルバムを作成

なお、新しい Google+ では、Google+ で作成できるのがアルバムからコレクションというものに代わっているようだ。


ただ、Google はしばしば仕様を変更する。したがって上記の方法がいつまでも通用するとは限らない。そこは心して利用してほしい。



タグ:Google+
posted by Jazz Up Japan at 20:53 2016年12月26日 JST | ネット工夫 | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ネットラジオあれこれ (5) - JAZZ.FM91




カナダのオンタリオ州の州都トロントにある1949年設立のラジオ局である。2001年に JAZZ.FM91 としてジャズ音楽に舵を切った。

かつては州政府からの出資があったようだが、現在はコマーシャル収入とリスナーや企業などからの寄付金で運営されている。

本物のジャズを24時間放送しているカナダ唯一のステーションと謳っており、地上波、ケーブル、衛星、そしてインターネットでオンエアしている。

以前、NHK BS の 『Amazing Voice 驚異の歌声』 という番組でも取り上げられたラジオ局である。

インターネットでストリーミングしている チャネル は複数あり、"Listen Live" というメインチャネルのほかに、クラシックジャズの "High Standards"、コンテンポラリージャズの "The Grooveyard"、カナダ人ピアニストのオスカー・ピーターソンをフィーチャーした "Oscar Peterson" などがラインナップされている。

メインチャネルは、Winamp、Windows Media Player、iTunes でも聴け、また iTunes の [Internet Radio] では他のチャネルも挙がっている。

メインチャネル の "Listen Live" では DJ がいて曲を流す、というのが主流で、特にカナダのミュージシャンを特集しているというわけでもなさそうである。

アメリカではない北米が発信するジャズに耳を傾けてはいかがだろうか。



posted by Jazz Up Japan at 11:25 2016年12月25日 JST | ネットラジオ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。