2018年03月21日

山中千尋、女性史月間を祝うNYリンカーンセンターでのコンサートに出演


2018年3月24日(土) (米国東部時間) にニューヨークの ジャズ・アット・リンカーン・センター で行われる 女性史月間 を祝うコンサートに 山中千尋 が出演する。

女性史月間は、国際女性デー が3月8日であることから、米国では毎年3月に実施されている。

そのコンサートは、デューク・エリントンやルイ・アームストロング、ベニー・グッドマンなどのために多くの編曲を手がけた メリー・ルー ウイリアムス Mary Lou Williams (1910–1981) をフィーチャーし、出演するミュージシャンはみな女性である。そこに山中千尋が含まれているのだ ( Family Concert: Who is Mary Lou Williams? )。







なお、コンサートは livestream でネット配信されるようだが、どうも事前に収録したものが流れるみたいだ (それとも、朝の 10 時から公演があるのだろうか?)。

リンカーンセンターの該当ウェブページ ( Family Concert: Who is Mary Lou Williams? ) では、コンサート開始時間が 3月24日(土) の 午後 1:00 時 となっており、これは日本時間で言うと 3月25日(日) の 午前 2:00 時 ということになる。ところが、日本で閲覧すると配信開始が日本時間で表示される livestream の該当ページでは、下記のように 3月23日(金) の 午後 11:00 時となっており、これは米国東部時間でいうと 3月23日(金) の 午前 10:00 時 となるからだ。







当の山中千尋は、ツイッターで「NYリンカーンセンターに3/23、24に出演します」と述べているので、演奏は米国東部時間の 3月23日(金) にも 3月24日(土) にもあるようだ。







それでは、日本時間 3月23日(金) 午後 11:00 時、クロームキャスト (「 クロームキャスト Chromecast (1) - テレビで YouTube 」参照) でスタンバって楽しみに待つことにしよう。




Isamu Nozaki at Jazz Up Japan



posted by Jazz Up Japan at 19:51 2018年03月21日 JST | イベント | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

ジャズ感謝月間、2018年のポスター


ジャズ感謝月間ではオフィシャルのポスターが毎年作成されているのだが、2018 年の図柄は以下のとおりである。



JAM 2018 Poster: Big Band Part 2
JAM 2018 Poster: Big Band Part 2
Source: The National Museum of American History



ここに、チャールス・ミンガス、ベニー・グッドマン、ジェリー・マリガン、レスター・ヤング、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーン が描かれているのだが、分かるだろうか。

実はこれは、大きな絵を縦に 3 つに切った真ん中の部分である。

その大きな絵とは、米国の画家 リロイ・ニーマン (LeRoy Neiman) が描いた『Big Band』という作品で、ワシントンDC にある 国立アメリカ歴史博物館 の 1 階に掲げられている。



Big Band by LeRoy Neiman (1921–2012)
"Big Band" by LeRoy Neiman (1921–2012)
Source: The National Museum of American History



縦 9 フィート (約 2 m 74 cm) x 横 13 フィート (約 3 m 96 cm) の大きさの絵に、18 人のジャズ・ミュージシャンが描かれている。

2017年は、それを縦に 3 つに切った左側の部分がポスターにされて、ビリー・ホリディ、デューク・エリントン、ライオネル・ハンプトン、ルイ・アームストロング、そしてこの年の特集ミュージシャンである エラ・フィッツジェラルド がその中にいた。


JAM 2017 Poster: Big Band Part 1
JAM 2017 Poster: Big Band Part 1
Source: The National Museum of American History



2019年のポスターは、その絵の右側の部分となり、7 人のジャズ・ミュージシャンが描かれることになる。さて誰であろうか。


リロイ・ニーマンが想像した夢のようなジャム・セッションである。



Isamu Nozaki at Jazz Up Japan



posted by Jazz Up Japan at 13:41 2018年03月12日 JST | イベント | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

インターナショナル・ジャズ・デイ、2018年のグローバル・ホスト・シティはロシアのサンクトペテルブルク


ジャズ感謝月間 の最終日、4 月 30 日は インターナショナル・ジャズ・デイ (International Jazz Day) である。こちらは、ユネスコ (UNESCO: the United Nations Educational,Scientific and Cultural Organization 国際連合教育科学文化機関) が 2012 年に正式に制定し、セロニアス・モンク・ジャズ協会 (Thelonious Monk Institute of Jazz) を運営母体として、共同で主催している。


International Jazz Day


インターナショナル・ジャズ・デイと聞いて、ハービー・ハンコックを思い起こすジャズファンも少なくないと思うが、彼はユネスコ事務局長 イリナ・ボコヴァ と共にインターナショナル・ジャズ・デイを取り仕切るいわば共同座長であるが、ユネスコの異文化交流 (Intercultural Dialogue) 担当の親善大使 (Goodwill Ambassador) の一人でもあり、セロニアス・モンク・ジャズ協会の理事長 (Chairman) でもある。


そこで毎年、インターナショナル・ジャズ・デイの各種主催イベントが行われる都市、グローバル・ホスト・シティが決められるのであるが、2018 年と 2019 年の都市は、2017 年 10 月に発表されている。

(2017 年は 4 月に入ってようやく発表されたのだが、それが米国によるシリア攻撃の直後であったのは、何らかの意図があったのではないかと勘ぐるのは私だけだろうか。また、2 大会先の開催都市まで決めるというのは、夏季オリンピックが 2024 年はパリ、2028 年はロサンゼルスと 2017 年に決定が下ったのと同様、インターナショナル・ジャズ・デイのグローバル・ホスト・シティも巨額の費用負担などを嫌う都市が多いからか。)


インターナショナル・ジャズ・デイのグローバル・ホスト・シティ
2019年
シドニー (オーストラリア)
2018年
サンクトペテルブルク (ロシア)
2017年
ハバナ (キューバ)
2016年
ワシントン DC (アメリカ合衆国)
2015年
パリ (フランス)
2014年
大阪 (日本)
2013年
イスタンブール (トルコ)
2012年
パリ (フランス)
ニューオリンズ (アメリカ合衆国)
ニューヨーク (アメリカ合衆国)

- グローバル・ホスト・シティとは謳ず、3 都市で大きな主催イベントを挙行



インターナショナル・ジャズ・デイのメイン・イベントといえば、著名なジャズ・ミュージシャンが集結し、インターネットでも全世界に中継されるグローバル・コンサートである。

2018 年、ロシアの サンクトペテルブルク で開催されるグローバル・コンサート、どのような顔ぶれになるのか、楽しみである。



Isamu Nozaki at Jazz Up Japan


タグ:音楽 ジャズ
posted by Jazz Up Japan at 16:27 2018年03月06日 JST | イベント | 更新情報をチェックする