2017年01月17日

Jazz on the Tube - お宝動画を毎日お届け




ジャズ音楽の貴重な動画を毎日メールで知らせてくれる無料のサービスである。

1日に2〜4通のメールが届き、動画へのリンクが解説とともに記されている。

1950年代ぐらいから最近に撮影されたものまで、幅広い。

ほとんどが YouTube に投稿されている動画であるが、中には Jazz on the Tube の管理する Web ページに直接貼り付けられている動画もある。

メール アドレスを登録すれば誰でも加入できる。メールを1日1通にまとめて送ってもらうこともできる。また、一時停止や再開も受け付けてくれる。

Jazz on the Tube の 所在地は、米国ニューヨーク州ハドソン バレーとなっている。

動画は人手でかき集めているようである。

無料ではあるが、常時ドネーション (寄付) を募っている。


毎日4万人以上の加入者にジャズ動画のリンクをメールで知らせているサービス、とんでもないお宝動画に出会えるかもしれない。





posted by Jazz Up Japan at 07:22 2017年01月17日 JST | ネット工夫 | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

Google+ (グーグル プラス) - 写真や動画のシェアに便利





Google+ では、写真や動画をプライベートにシェアしたい相手が複数いて、それぞれの人に対してシェアする写真や動画の組み合わせを変えたい場合でも、その組み合わせに応じて写真や動画をアップロードし直す必要はなく、Google フォトから、その人(達)とシェアしたい写真や動画を組み合わせて選択し、そのシェア相手を指定してアルバムを作成すればよい。ここでは PC での操作について述べる。



Google のアカウントを取って Gmail を使う、という人は結構いるのだが、さらに Google+ にプロフィールを登録している場合はそれほどないようである。

Google+ はソーシャルメディアのひとつであるが、そういった使い方をしなくても、プロフィールを登録しておくと何かと便利である。

つまり、写真や動画のプライベート シェアに利用しない手はないのである。

Google のアカウントを持っていると、無料のメンバーシップでも圧縮はされるものの写真を無制限にアップロードできるため、Google フォト はポピュラーになってきている。

Google フォトにアップロードした写真や動画は、そのままでは非公開で自分しか見られない。これを他人がネット上で閲覧できるようにしたいときに、Google+ が威力を発揮する。

もちろん、自分もシェアする相手も Google+ にプロフィールを登録している必要がある。プロフィールの登録は、Google+ の画面左、[Google+ に登録] からできる。


Google フォトの写真や動画を Google+ でシェアするには、Google+ にログインし、写真投稿の画面に移行して、自分が Google フォトにアップロードした写真や動画を表示させ、シェアしたいものを選択する。そして、プロフィール名で シェア相手を指定する。ここで、一般公開することも選べる。

実はこの際、当方は、2016年12月26日現在、Google+ を画面左下の [以前の Google+ に戻す] をクリックして、以前の Google+ に戻している。その後、画面左上で [注目の投稿] を [ホーム] もしくは [プロフィール] に切り替える。そして、投稿欄で [フォト] - [あなたの Google の写真] と進み、Google フォトから写真や動画を選択、[アルバムを作成] して、[共有] 相手を指定し、[共有] している。

Google+ の良いところは、相手によってシェアしたい写真や動画の組み合わせを変えたい場合、そのたびに写真や動画をアップロードし直さなくてよい点である。(Facebook にはこのような機能は現在のところ存在しない。)

つまり、シェア相手ごとに Google+ での投稿を繰り返し、Google フォトの写真や動画を組み合わせを変えて選択し、アルバムを作成すればよいのである。

(例)
1) A さんと B さんとは X、Y という写真をシェア。 - P というアルバムを作成
2) C さんと D さんとは X、Z という写真をシェア。 - Q というアルバムを作成

なお、新しい Google+ では、Google+ で作成できるのがアルバムからコレクションというものに代わっているようだ。


ただ、Google はしばしば仕様を変更する。したがって上記の方法がいつまでも通用するとは限らない。そこは心して利用してほしい。



タグ:Google+
posted by Jazz Up Japan at 20:53 2016年12月26日 JST | ネット工夫 | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

クロームキャスト Chromecast (3) - Ustreamもテレビで




クロームキャスト Chromecast を通じてテレビの画面に映せるのは YouTube だけではない。

Google Photos や hulu といった映像系ばかりか、Spotify や JAZZRADIO.com などの音楽ストリーミングサービスも対応しており、それぞれ アプリ がスマホ/タブレット向けに提供されている。

Facebook や YouTube など一部のサービスは、PC 上の Google Chrome Web ブラウザでもサポートされており、キャスト アイコンが動画の画面のすみに表示される。

また、Chromecast 対応アプリも存在せず、PC 上の Google Chrome Web ブラウザでもサポートされていないが、Android スマホ/タブレット上の Google Chrome Web ブラウザ を使えば クロームキャスト を介してテレビの画面で見ることができるサービスがある。たとえば、Ustream である。

Ustream の Web サイトを Android スマホ/タブレット上の Google Chrome Web ブラウザで開き、見たい動画をタップすれば画面のすみにキャスト アイコンが表示される。

(iPhone/iPad でも何かアプリをインストールをすれば同じようにキャストできるようなことを Web 上で見かけたが、当方は確認していない。iPhoneでUstreamをchromecastでテレビで見る方法 - 試すなら、これもあくまでも自己責任で。)

なお、クロームキャスト を用いると、PC 上の Google Chrome Web ブラウザでは、タブ単位で画面をそのままテレビの画面に映し出すことは可能である。(ブラウザ右上の縦に 3 つ並んだ ・ をクリックして、次に [キャスト] をクリック。) ただし、PC でもテレビでも、キャスト中は画面をスクロールできない。

Ustream や人気 YouTuber による生配信など、長時間におよぶ視聴には、やはりクロームキャストは便利である。



posted by Jazz Up Japan at 20:54 2016年12月21日 JST | ネット工夫 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。